マクロビオティック出張料理、出張料理教室、ケータリングのハレルヤ 野菜料理研究家 月森紀子レシピ監修
お問い合わせ(平日10時〜20時)
代表直通
ホーム > お役立ち情報 > はれはれ通信 > ●【はれはれ通信】2013.430 もうすぐ八十八夜号

お役立ち情報

●【はれはれ通信】2013.430 もうすぐ八十八夜号

■INDEX

├—-「発芽醗酵玄米」つくりの強い味方

├—-5月のクッキングライブのご案内

├—-おいしい玄米「中村米」のご紹介

├—-編集後記

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

お楽しみさまです

ハレルヤの松本です。

 

かがやく緑が心地よい季節ですね。

たっぷりの連休、皆さんはいかがお過ごしですか?

ついこの前よりほんのちょっと日差しが強く感じられませんか?

一日一日の変化では、わかりずらいかもしれませんが

その小さな変化を繰り返して、やがてまぶしい夏へと季節は姿を変えます。

では本日のメルマガお届けします。

 

━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━

「発芽醗酵玄米」づくりの頼れる味方

━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━

さて前回は、酵素の重要性についてお話をさせて頂きました。

前回のメルマガはこちら

http://hareruya.jp/wp/?p=735

 

なぜ「酵素」が大切なのか、ご理解頂けましたか?

人間の生命維持活動の為になくてはならないのが「酵素」。

 

但し一生のうちで自分自身で作り出せる酵素の量には限りがあり、

ストレスが多く、添加物まみれの食事の現代社会では、

酵素は、どうしても、消費>補給となり、慢性不足気味です。

 

そこで酵素を効率よく取り入れるには、

主食の質を変え、主食から取り入れるのが、

最も効率的ではないでしょうかというお話でした。

 

反面、「発芽醗酵玄米」は、「発芽」と「醗酵」のダブルの手間がかかり、

良いのはわかっていても、作るのに大変な手間が必要で、

普段忙しい日常生活を送られる多くの方には、

実生活に取り入れるのにはハードルが高いのが現実でした。

 

「正しい事を言うだけは簡単ですが、

実践するには知恵と工夫が必要です」

 

どうすれば良いかということで、多くの方からご質問頂きました。

 

「発芽酵素玄米ってそういうお米が売ってるんですか?」

「何処で買えるんですか?」

という質問でした。

 

真空パックで販売されているものもありますが、

基本自宅でつくるものです。

 

そこでネックになるのが、

作る手間と3日間にわたり発酵させる温度管理と器具の置き場所。

 

実際この3点で僕自身もず~と立ち止まっていたわけです。

 

そもそも酵素玄米に興味を持ったのは、

お客様の中に、玄米が良いとわかっていても、

食べづらいとか、

食べた後にお腹が張る、

ガスが出る

 

等の理由で玄米を敬遠される方がいらっしゃる事。

僕自身も、飲食店時代の悪い習慣「まかない早食い」が未だ直らず、

玄米を食べ続けていると胃腸に負担がかかっているなと、

感じた事が理由です。

 

大好きな玄米なのに、

週に数回は、うどんやお蕎麦を食べたりして胃を休ませていました。

よく噛めという話ですが、これがなかなか出来ないんです(泣)。

 

 

今は発芽醗酵玄米つくりが簡単にできるようになったおかげで、

我が家でも毎日おいしく食べ続けることができ、

カラダもすこぶる快調、ご機嫌です。

 

さて今日の本題はその「簡単に発芽醗酵玄米ができる秘密兵器」です。

 

約2年前、初めて酵素玄米を食べた時に、そのもっちりとした食感、

美味しさ、食べやすくてカラダに吸収されていく感覚に衝撃を受けました。

 

それ以来、我が家でも手持ちの調理器具で実験を繰り返しては、

温度管理に失敗、醗酵が上手くいかない、

途中で腐らせたりして、何度も挫折した苦い経験があります。

 

自動プログラムで炊ける炊飯器を試してみたものの、

味がイマイチで断念していました。

 

昨年末、以前の酵素玄米が炊ける炊飯器が、

モデルチェンジをし、性能アップしたとの情報を聞きつけ

さっそく今年の1月からあれこれ試しながら実践してみました。

 

約3ヶ月試してみて満足のいく結果が得られたのと、

この炊飯器の開発責任者の女性と、技術責任者の方に

会う機会があり、その開発秘話を聞かせて頂いた時に、

「これは本物だ!」と心底得心しました。

 

主食のお米を食べるだけで「酵素の補給」+「玄米の栄養素」を余すことなく

取り入れることができる!

 

何よりこれなら忙しくても負担なく継続できるはずだと。

 

それが「酵素玄米pro2」です。

 

「酵素玄米pro2」にご興味を持たれた方は、

こちらが発芽酵素玄米が炊ける炊飯器の詳細ページです。

ページ一番下からオンラインカタログがダウンロードできます。

http://www.kouso-genmai.jp/suihanki.html

 

この炊飯器のメリットをまとめておくと

 

・栄養価が高く、新鮮な発芽玄米が簡単に炊ける(4時間で発芽玄米ができる!)

・炊飯時間に応じて炊飯温度が細かく自動調整されるので、

圧力釜や土鍋で炊いたように、やわらかくておいしいご飯が炊ける

・発芽酵素玄米なら保温しっぱなしでも腐らないのでいつでも温かいご飯が食べられる

・タイマー炊飯機能がついているから忙しい方でも炊き上がり時間をコントロールできる

・内蓋が脱着可能なので、簡単に洗えて清潔

・蒸気排出口に自動洗浄機能がついているので、いつも清潔でお手入れもカンタン

・手間がかからず、誰でも継続できる

 

お値段は¥63,000。今のところ、どこで買っても同じです。

10万円台の高価な炊飯器がある昨今、

この機能から考えると決して高くはないと思います。

 

考えようですが、サプリ、医療費にお金を払うなら、

毎日簡単に、ヘルシーで美味しい主食が食べられ、

今後の人生を若々しく健康に生きていく為の投資額としては決して高くないと思います。

 

ハレルヤは、この炊飯器に惚れ込んで取り扱い店になったので、

ご注文頂くことが可能です。

 

ハレルヤからお買い求め頂くと、

 

・おいしい中村さんの玄米3合

・自然栽培北海道産小豆

・キパワーソルト

 

以上3点を発芽酵素玄米スターターキットをプレゼントします。

まずはここから「発芽酵素玄米ライフ」をスタートしてみてください。

 

ご質問、購入ご希望の方は

cs@hareruya.jpまでメール下さい。

 

また月に1回位のペースで試食会もやっていきますので、

気になる方は是非一度「発芽酵素玄米」を体験してみてください。

詳しくはイベントスケジュールをチェック。

 

━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━

5月のクッキングライブのお知らせ

━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・

5月のクッキングライブは初夏を感じられるメニューでお楽しみ下さい。

 

デモンストレーション形式ですので実習はありません。

ゆったりしたお気持ちで楽しんでくださり。

 

マクロビ料理のコツと凝縮されたエッセンスを、

ご自宅でお持ち帰り実践して頂ければ幸いです。

 

●日時:5/26(日)15:00~18:00

 

●予定メニュー

・大豆ミートのエスカベーシュ

・そら豆とじゃが芋のピーナッツあえ

・旬な野菜をソース3種で食べくらべ

ひじきのバーニャカウダソース、タルタルソース、梅酢ごまクリーム

・ひよこ豆入りもずくスープ

・穀物コーヒーゼリー のカプチーノ仕立て

 

●場所:足立区千住2-36(Greenfoods17内)

おしゃれな八百屋の奥が会場です。

●アクセス:JR、メトロ、各線北千住駅より徒歩5分

●持ち物:筆記用具、持ち帰り用タッパー(必要あれば)

●料金:5,000円(税込)

 

【お申込み方法】

こちらの専用フォームからお申込み下さい

https://ssl.form-mailer.jp/fms/fd8b7342105341

 

お問い合わせ先

Greenfoods17(グリーンフーズ17)

東京都足立区千住2-36 TEL:03-3881-4938

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◇編集後記◇

先日「情報ライブ ミヤネ屋」の取材の依頼を頂きました。

GW中に出張料理サービスを利用して家族団欒を楽しむ様子を、

取材したいとのことでした。細かい内容が合わずに残念ながら流れてしまいました。

それにしても、TVの取材の問い合わせは、いつも2~3日前に来る事が多いですね。

TV局の方々の苦労が偲ばれます。

きっとゆっくり良く噛んで食事をするなんて事は有り得ないのでしょうね。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ご意見、ご感想はcs@hareruya.jp まで

 

発行元:ハレルヤ・パーソナルシェフ・サービス

発行責任者 松本 敏弘

『食べ方を変えると、生き方が変わる』

〒104-0043

東京都中央区湊3-7-11パンセフレスコ805

TEL/FAX: 03-3555-1077

携帯:090-9839-8822

e-mail : cs@hareruya.jp

URL : http://hareruya.jp

blog:http://ameblo.jp/detoxmatsu/

Facebook:http://www.facebook.com/hirohareruya

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

食べるだけでカラダもココロも幸せになれるハレルヤごはんメールレッスン

お名前
メールアドレス

パーソナルシェフへの道 毎日スマホで学べるメール講座

自分の料理で人の“笑顔”と“収入”を手にいれたい女性のための『パーソナルシェフへの道』メール講座です。
ぜひご登録ください!

お名前
メールアドレス

バックナンバー

はじめての方へ
食材へのこだわり
お料理例
ハレルヤのレシピ
代表の思い
良くあるご質問
お試しサービスはこちら
連絡先
ブログ:マクロビ出張料理人のネタ帖