マクロビオティック出張料理、出張料理教室、ケータリングのハレルヤ 野菜料理研究家 月森紀子レシピ監修
お問い合わせ(平日10時〜20時)
代表直通
ホーム > お役立ち情報 > はれはれ通信 > ●【はれはれ通信】2013.4.18春の土用入り号

お役立ち情報

●【はれはれ通信】2013.4.18春の土用入り号

■INDEX ├—-酵素はなんでいいのか? ├—-4月のクッキングライブのご案内 ├—-おいしい玄米「中村米」のご紹介 ├—-編集後記 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ お楽しみさまです、ハレルヤの松本です。 ぽかぽか陽気が気持ちいいですね。 この時期は、あまり知られていませんが「春の土用入り」と言われています。 実は土用は四季が移り変わる時期それぞれにあります。 今週末はまた急に冷え込むとのこと、もう少しだけがまんすれば 安定した晴れの日が多くなりますよ。 ━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━ 酵素はなんでいいのか? ━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・ さて前回は、改めて大切な主食のお話をさせて頂きました。 前回のメルマガはこちら ↓ http://hareruya.jp/wp/?p=735 なぜ「発芽醗酵玄米」が良いのかは、 ご理解頂けましたか? 少しだけおさらいをさせて頂くと、 これまで完璧な栄養源としてお勧めしてきた玄米は、 実は、潜在的な栄養を持ちながらも、 固い皮に閉じ込められた「眠れるお米」でした。 そこに「発芽」で目覚めさせ、「醗酵&醗酵」パワーでより吸収しやすい、 究極のスーパーフードに進化させたのが「発芽醗酵玄米」という話でした。 ではその中に登場する「酵素」って最近よく耳にするけれど、 何がいいんですか?というのが今日のお話です。 みなさんよくご存知のビタミン、ミネラル群は、実は補酵素と呼ばれ、 読んで字のごとく、酵素を助ける、補うような働きをしています。 主従の関係で言うと、酵素が主、ビタミン・ミネラルが従の関係なんです。 酵素がないのに、ビタミン・ミネラルばかりが十分あっても全く意味がありません。 では酵素はどんな働きをしているのでしょうか? カラダの中では、消化、解毒、修復などの化学反応が繰り返し行われています。 そうした繰り返しが、全身の約60兆個もの細胞の新陳代謝を促して、 生命活動を生み出しています。 実はこの化学反応に、なくてはならないのが酵素でなんです。 というより、無くなるとき=死ぬ時なんです。 そして残念なことに、人が一生の間に生産できる酵素の量は限られていて、 この酵素のことを潜在酵素と言います。 この潜在酵素は、消化酵素と、代謝酵素の働きをします。 消化酵素として使うと、代謝酵素の量が減ります。 消化酵素としての使用が少なくなると、代謝酵素の量が増えます。 みなさんにとって、大切なのは、体を修復するための代謝酵素です。 代謝酵素としてたっぷり使えると、体の修復がうまく進み、 老化を遅らせることができます。 若うちはあまり差が出ませんが、40歳位を境に酵素がたっぷり残っている人と、 使い果たしてしまった人の差が出始め50歳でその差は歴然です(怖)。 最近の食生活のように、野菜や果物を摂らずに、加工食品を多くとる人は、 圧倒的な酵素不足になっています。 では、どういう食事がお薦めかというと、 1)消化がいい食事 2)毒物が腸で蔓延しない食事 (化学物質、添加物などがなるべく入っていない自然の食べ物) 3)便を出す要素(繊維)が多い食事(玄米、野菜など) 4)酵素を外部からなるべく多く摂取できる食事 この中の、4)番目の酵素を多く取り入れる方法としては、 A. 発酵食品(納豆、キムチ、味噌、漬物、発酵発芽玄米など) B. 低速ジュース(高速ジューサーではビタミンが破壊されるので、 低速ジューサーがお薦め) C. おろし(大根、人参おろしなど) D. フルーツ E. 生野菜サラダ F. 酵素サプリメント また酵素の無駄遣いをなくす方法 としては、 1.少食 2.酵素を多く含む食事をする 3.ストレスを減らす 4.酵素サプリメントを増やす 5.体を温める そのために、最もお薦めなものが、 主食から酵素を取ることのできる”発酵発芽玄米”です。 日々の「主食の質」を変えることが、酵素をしっかり摂り入れる秘訣なのです。 次回は、発酵発芽玄米を日常生活に取り入れる工夫について書かせて頂きます。 ━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━ 4月のクッキングライブのお知らせ ━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・ 毎月2回開催のクッキングライブですが 今月は1回のみの開催につきお見逃しなく! 直前ですがご案内させて頂きます。 残席少しあります。 GWのお出かけの予定はお決まりでしょうか? どこへ行っても人は多いし、何かと高くつくGW。 いっそ目先を変えて近場の公園などで、 ゆっくり過ごすというのはいかがでしょうか? 今回は、そんな時のお供にすすめのお弁当メニューです。 お気に入りのお弁当箱を持参して参加下さい。 では詳細のご案内です。 ●GWの行楽ベジ弁当編 予定メニュー ・うなぎ蒲焼丼(もどき) ・筍の和風ジェノベーゼ ・ひらひら人参のサラダ ・大根おろしのみぞれスープ ・豆乳なめらかプリン ●日時:4/28(日)15:00~18:00 ●場所:足立区千住2-36(Greenfoods17内) おしゃれな八百屋の奥が会場です。 ●アクセス:JR、メトロ、各線北千住駅より徒歩5分 ●持ち物:筆記用具、持ち帰り用タッパー又はお気に入りのお弁当箱 ●料金:5,000円(税込) ●講師:ハレルヤ・パーソナルシェフ・サービス 松本敏弘 【お申込み方法】 こちらのページからお申込み下さい。 ↓ http://www.greenfoods17.com/cooking/ お問い合わせ先 Greenfoods17(グリーンフーズ17) 東京都足立区千住2-36 TEL:03-3881-4938 ━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━ 引き続きおいしい玄米「中村米」のご紹介 ━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━・━━ ハレルヤでいつも使っている玄米「中村米」を ここ数ヶ月ご紹介させて頂いています。 毎回ご注文を頂くおかげで、お米屋のようになっています。 中村さんは千葉長生郡に七町歩(27,000坪)の田んぼを持ち 米作りをされている農家さんです。 その田んぼのある風景は中村さん曰く 「カナディアンロッキーの風景に似ているんだよ」と言われます。 山に囲まれた新鮮な空気と ミネラルたっぷりな山水で育ったお米はとにかくおいしい。 中村さんは、はっきり言ってお米おたくです(笑)。 お米づくりの元になる土壌改良には人一倍こだわり、 様々な工夫を重ねお米を作ってこられました。 その一例をあげると ・祖母山の原石パウダー、 ・超還元水、 ・バナH水、 ・有機肥料、 ・XYZEMBCバイオ などを取り入れて試行錯誤を繰り返し、 今なお新たな挑戦を続けてらっしゃいます。 かなりのこだわりで作っているのでこれまでは多くの方へ 販売することが出来なかったのですが、ようやく生産も安定してきて、 紹介でおわけすることができるようになってきたとのことです。 そこでハレルヤも自信をもっておすすめする玄米を、 中村さんの了解を得て、はれはれ通信読者限定企画なので いつまで続くか分かりません事ご容赦くださいませ。 お米の品種は「ふさおとめ」少しマイナーな品種ですが旨いです。 ・玄米 5kg ¥2,100+送料430(本州エリア) ・玄米 10kg ¥4,200+送料540(本州エリア) ¥420/kg!!! 目を疑うようなお値段でしょ~。 僕も色んな玄米を試していますが、 この品質でこの値段はまずあり得ないです。 「特別限定価格」です。 中村さんの気が変わったら値上がりするかもしれません、 その節はご容赦下さい。 ※中村米は放射能セシウム検査も実施し、検査値も合格! 全く安心安全なお米です。 おいしくてエネルギーあふれる「中村米」ご希望の方は cs@hareruya.jp 宛に「玄米注文」と件名を入れてメールください。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ◇編集後記◇ 3月にサントリーのサプリ「セサミンEX」のCMの中でマクロビ料理を、 提供させて頂きました。成分がパワーアップされたらしく、 今までの胡麻エキスに加え、玄米、大豆の成分が追加されたようです。 ま、しかし栄養は出来る限り自然な食事から摂りたいものです。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ご意見、ご感想はcs@hareruya.jp まで 発行元:ハレルヤ・パーソナルシェフ・サービス 発行責任者 松本 敏弘 『食べ方を変えると、生き方が変わる』 〒104-0043 東京都中央区湊3-7-11パンセフレスコ805 TEL/FAX: 03-3555-1077 携帯:090-9839-8822 e-mail : cs@hareruya.jp URL : http://hareruya.jp blog:http://ameblo.jp/detoxmatsu/ Facebook:http://www.facebook.com/hirohareruya ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
LINEで送る
Pocket

食べるだけでカラダもココロも幸せになれるハレルヤごはんメールレッスン

お名前
メールアドレス

パーソナルシェフへの道 毎日スマホで学べるメール講座

自分の料理で人の“笑顔”と“収入”を手にいれたい女性のための『パーソナルシェフへの道』メール講座です。
ぜひご登録ください!

お名前
メールアドレス

バックナンバー

はじめての方へ
食材へのこだわり
お料理例
ハレルヤのレシピ
代表の思い
良くあるご質問
お試しサービスはこちら
連絡先
ブログ:マクロビ出張料理人のネタ帖