マクロビオティック出張料理、出張料理教室、ケータリングのハレルヤ 野菜料理研究家 月森紀子レシピ監修
お問い合わせ(平日10時〜20時)
代表直通
ホーム > お役立ち情報 > コラム > 食材の扱い方 > ●豆腐を簡単に水切りするには?

お役立ち情報

コラム
食材の扱い方

●豆腐を簡単に水切りするには?

お楽しみさまです。
ハレルヤの松本です。

さて、「豆腐の水切りってどうやるんですか?」
という質問時々頂きます。

実は豆腐は85%くらいが水分です。
豆腐バーグやスィーツにそのまま使うと
水っぽくなってしまいます。

そこで水切りが必要です。

キッチンペーパーにくるんだ豆腐を、
ざるとか網の上にのせ、
その上にバットなどに重しをして20~30分おいておくと、
300gの豆腐が250gになります。
時間は重しの重さによるので加減してみて下さい。

水切りが面倒だとおっしゃる方に
奥の手をひとつお教えします!

それは「焼豆腐」を使うこと。
スィーツには使えませんが、
お料理に使う水切り豆腐であればこれでOKです。

焼豆腐は、水切りした木綿豆腐に焼き目をつけた物ですから。
よければお試し下さい。

LINEで送る
Pocket

食べるだけでカラダもココロも幸せになれるハレルヤごはんメールレッスン

お名前
メールアドレス

パーソナルシェフへの道 毎日スマホで学べるメール講座

自分の料理で人の“笑顔”と“収入”を手にいれたい女性のための『パーソナルシェフへの道』メール講座です。
ぜひご登録ください!

お名前
メールアドレス

最新の記事

はじめての方へ
食材へのこだわり
お料理例
ハレルヤのレシピ
代表の思い
良くあるご質問
お試しサービスはこちら
連絡先
ブログ:マクロビ出張料理人のネタ帖