マクロビオティック出張料理、出張料理教室、ケータリングのハレルヤ 野菜料理研究家 月森紀子レシピ監修
お問い合わせ(平日10時〜20時)
代表直通

お役立ち情報

コラム
食べ方と生き方

●週末リセット食

普段メニューの試作をしたり、味見を続けていると、
口も、胃腸も疲れてくる。
だから夕食時には、蒸し野菜、ゆで野菜を食べることが多い。
しかも少しの塩、しょうゆ以外の味付けは一切せずに、
野菜の味そのものを味わう。
これで結構、食事のバランスを立て直すことができるのです。
一日の中でもそうですが、一週間という単位の中でも
普段の忙しさで崩れた食生活を立て直す為、
付き合いなどで食べ過ぎたカラダを浄化する為、
「週末リセット食」おすすめします。
良くある質問に
「からだが疲れた時に何を食べればいいのですか?」
「精神的に参ってしまった時に何を食べればいいのですか?」
これらの質問
世の中「食べなければいけない症候群」のように
これ食べなきゃ、あれ食べなきゃ、と追い立てられている
気がしてなりません。
少し視点を変えてみませんか?
「何を食べるかではなく、何を食べないか」
逆に食べない、という選択肢もあるのではないでしょうか?
減らすこと、なくすこと、しないことで
自分にとって本当に必要なものが見えてくる
ということもあります。
ということで
どこにも出かけない週末には
自分と向き合う時間をもつチャンス
ヨガをやってカラダの声を聞いたり
好きな音楽、映画を観たり
そんな時は食事もシンプルにすることで
余計な負担を減らして心もカラダもリセット。
週末プチ断食という方法もいいですが、
いきなり無理せずできることからということで
こんなメニューでいかがでしょう。
reset.JPG
玄米、味噌汁、青菜を
良く噛んでしみじみと味わって食べる。
敢えてこういう食事を選択できることが
本当の贅沢だとも感じるのです。
そうすることで
カラダが軽くなり
感覚もクリアーになり
本来の自分を取り戻すことのできる時間。
満足感、感謝の気持ち
研ぎ澄まされていく感覚
からだの軽やかさ
こころの前向きさが戻ってくる。
やってみると結構、癖になる
自分をリセットしたい時にはお勧めです。

>>お問い合せ・お申し込みはこちら

LINEで送る
Pocket

食べるだけでカラダもココロも幸せになれるハレルヤごはんメールレッスン

お名前
メールアドレス

パーソナルシェフへの道 毎日スマホで学べるメール講座

自分の料理で人の“笑顔”と“収入”を手にいれたい女性のための『パーソナルシェフへの道』メール講座です。
ぜひご登録ください!

お名前
メールアドレス

最新の記事

はじめての方へ
食材へのこだわり
お料理例
ハレルヤのレシピ
代表の思い
良くあるご質問
お試しサービスはこちら
連絡先
ブログ:マクロビ出張料理人のネタ帖