マクロビオティック出張料理、出張料理教室、ケータリングのハレルヤ 野菜料理研究家 月森紀子レシピ監修
お問い合わせ(平日10時〜20時)
代表直通
ホーム > お役立ち情報 > コラム > 食べ方と生き方 > ●実践しやすい玄米生活

お役立ち情報

コラム
食べ方と生き方

●実践しやすい玄米生活

玄米と白米の違を知ってから
主食を玄米に切り替えて、
体調がよくなった、便秘が改善した
カラダがすっきりしたなどうれしい報告も頂いています。
また反対に、自分は大丈夫なんだけど
家族が食べてくれないという残念な声も出ています。
玄米の弱点は、
よ~く噛まないと、消化があまり良くない。
圧力鍋で炊いたり、長い時間浸水したりと手間がかかる。
実際玄米モードのついた炊飯器で炊いてみても、
圧力鍋で炊いたようなもっちり感は難しいようです。
食べ慣れない方にとっては、
白米との味や食感が違いすぎるので、
どうしても好き嫌いが出てしまいます。
今日はそんな方の為に、
実践しやすい玄米ライフを紹介させて頂きます。
オススメなのが分搗き米+雑穀です。
===================
①100%玄米から分搗き米に変えてみる。
③削った栄養は雑穀で補う。
===================
分搗きというのは、
玄米の固い皮の削り度合いのことです。
3分搗き、5分搗き、7分搗きなどが一般的です。
以下を参考に自分好みの精米度合いを、
自宅精米機、お米屋さん、通販などで指定して
試してみて下さい。
【7分搗き】:栄養含有量が約4割残っており、
見た目も白米と変わらず、分搗き米が初めての方には
特におすすめです。
7分搗き米であれば、白米同様、普通の炊き方でOK。
水に漬ける時間も白米と同じで炊けます。
味や食感も、白米とほぼ遜色なく食べられます。
【5分搗き】:表層のぬかを半分削ったもの。
栄養含有量が約8割も残っており、
炊き方は白米と同じように炊けますが、
水に浸ける時間を短くて1時間、
さらに約3時間浸け方がふっくらと美味しく炊けます。
【3分搗き】:ほぼ玄米と同じ栄養含有量、食物繊維も多く残っており
腸の掃除をしてくれ、美容と健康にはおすすめです。
3分搗きも白米と同じように炊けますが、
水に浸ける時間は5分搗き同様、最低1時間~3時間は
浸けた方がふっくらと美味しく炊けます。
そして削ってしまった、栄養は雑穀で補いましょう。
お薦めは”アマランサス”という、とても小さな粒の雑穀です。
スーパー、自然食品店の雑穀を置いているコーナーへ行けば
大体手に入るはずです。
アマランサスは、米だけでは摂りきれない微量元素を
とてもたくさん含んでいます。
特にマグネシウム、鉄分、カリウムなどのミネラルが
豊富に含まれています。
分搗き米に加えると、もっちりした食感が増して
おいしく頂けてお薦めです!
加える量は、1合(180ml)に大さじ1。
粒が小さいので茶漉しなどでさっと洗って加えましょう。
是非お試しください。

LINEで送る
Pocket

食べるだけでカラダもココロも幸せになれるハレルヤごはんメールレッスン

お名前
メールアドレス

パーソナルシェフへの道 毎日スマホで学べるメール講座

自分の料理で人の“笑顔”と“収入”を手にいれたい女性のための『パーソナルシェフへの道』メール講座です。
ぜひご登録ください!

お名前
メールアドレス

最新の記事

はじめての方へ
食材へのこだわり
お料理例
ハレルヤのレシピ
代表の思い
良くあるご質問
お試しサービスはこちら
連絡先
ブログ:マクロビ出張料理人のネタ帖