マクロビオティック出張料理、出張料理教室、ケータリングのハレルヤ 野菜料理研究家 月森紀子レシピ監修
お問い合わせ(平日10時〜20時)
代表直通
ホーム > お役立ち情報 > コラム > お料理のコツ > ●簡単おいしい。切った材料を鍋に重ねて煮るだけ!

お役立ち情報

コラム
お料理のコツ

●簡単おいしい。切った材料を鍋に重ねて煮るだけ!

蒸し暑い日が続くと、食欲がなくなり
キッチンから遠ざかったりしませんか。
そんな方に簡単でおいしい「重ね煮」の紹介です。
野菜は皮をむかないでまるごと使って切るだけ。
使う調味料は塩のみ。
注意するのは鍋の中で材料を重ねる順序だけ。
鍋の下から
・キノコ類
・なすトマトの果菜類
・キャベツや葉菜類
・里芋、じゃが芋などの芋類
・大根や人参の根菜
下の方に陰性の野菜を 上へ向かうエネルギー▲
上の方に陽性の野菜を 下へ向かうエネルギー▼
が鍋の中でエネルギーが対流、調和して絶妙な
味わいに仕上がります。
とにかくたったこれだけなのに
本当においしく出来上がります。
出来上がった重ね煮は常備菜として
・味噌汁の具
・麺類のトッピング
・サラダ、和えもの
・コロッケ
・春巻き、餃子の具
などに展開できます
冷蔵庫で1週間くらい日持ちもしますので
少し多めに作っておいておけば
忙しい平日も安心して乗り切れます。
今日は
椎茸、大根、玉ねぎ、にんじん、ごぼうの重ね煮を使って
信田焼きパプリカの葛あんかけを作ってみました。
重ね煮.jpg
これをベースに長ネギ、葛切り、醤油で味付けし、
油揚げを開いて具を詰めきんちゃくを作ります。
きんちゃく.jpg
両面をこんがり焼いて
きんちゃく2.jpg
パプリカと枝豆の葛あんで仕上げます。
あんかけ.jpg
いろんな重ね煮のバリエーションと
それを使った簡単おいしいレシピ本はこちら。
重ね煮 梅崎.jpg
http://amzn.to/nIXpwN
重ね煮 船越.jpg
http://amzn.to/mQcpiX

LINEで送る
Pocket

食べるだけでカラダもココロも幸せになれるハレルヤごはんメールレッスン

お名前
メールアドレス

パーソナルシェフへの道 毎日スマホで学べるメール講座

自分の料理で人の“笑顔”と“収入”を手にいれたい女性のための『パーソナルシェフへの道』メール講座です。
ぜひご登録ください!

お名前
メールアドレス

最新の記事

はじめての方へ
食材へのこだわり
お料理例
ハレルヤのレシピ
代表の思い
良くあるご質問
お試しサービスはこちら
連絡先
ブログ:マクロビ出張料理人のネタ帖