マクロビオティック出張料理、出張料理教室、ケータリングのハレルヤ 野菜料理研究家 月森紀子レシピ監修
お問い合わせ(平日10時〜20時)
代表直通
ホーム > お役立ち情報 > コラム > キッチン環境 > ●キッチンの中の空白地帯

お役立ち情報

コラム
キッチン環境

●キッチンの中の空白地帯

狭くて料理がしづらい、調理器具やキッチンツールが あふれている、引き出しからすぐに必要なものが 取り出せない・・・。 こんなストレスをかかえての料理は苦痛。 ストレスフリーで楽しんで料理のできる ちょっとした工夫についての紹介です。 その1 キッチンの中に遊びの空間をつくる。 もちろん遊ぶ場所のことではありません(笑) 世の中のキッチン収納については 見せる派、隠す派とありますが、 我が家は、調理器具は隠す派。 食材については見せる派です。 調理カウンターには調理家電以外を置かない。 何もない状態がベストです。 目の前の調理に集中できるように出来るだけ 広いスペースを確保しておきます。 キッチン1.jpg 工夫のポイントは、調理スペース以外の背面の収納、 作業テーブルなどフリースペースとなる 遊びの空間を確保しておくこと。 キッチンラック.JPG 写真はキッチン背面の収納ラックです。 あえてラックの2段は何もおかずに空けあります。 準備したものを一時的に置くスペース 出来た料理を冷ますスペース、 洗ったものを乾燥させるスペース などに確保しておきます。 空白地帯があると、どうしても物を置きたくなるのですが そこはぐっと我慢、断じてモノをおきません! この空きスペースがあることで、 作業は一挙に効率的になります。 今までところてん式に物を移動させていた、 無駄な動きやストレスが激減します。 冷蔵庫の中もしかり 1段はまったく何も置かないスペースを確保しておきます。 是非お試し下さい。
LINEで送る
Pocket

食べるだけでカラダもココロも幸せになれるハレルヤごはんメールレッスン

お名前
メールアドレス

パーソナルシェフへの道 毎日スマホで学べるメール講座

自分の料理で人の“笑顔”と“収入”を手にいれたい女性のための『パーソナルシェフへの道』メール講座です。
ぜひご登録ください!

お名前
メールアドレス

最新の記事

はじめての方へ
食材へのこだわり
お料理例
ハレルヤのレシピ
代表の思い
良くあるご質問
お試しサービスはこちら
連絡先
ブログ:マクロビ出張料理人のネタ帖