マクロビオティック出張料理、出張料理教室、ケータリングのハレルヤ 野菜料理研究家 月森紀子レシピ監修
お問い合わせ(平日10時〜20時)
代表直通
ホーム > お役立ち情報 > コラム > 食べ方と生き方 > ●一週一菜からはじめてみませんか?

お役立ち情報

コラム
食べ方と生き方

●一週一菜からはじめてみませんか?

「地味、不味い、面倒くさい!」
「あれダメ、これダメ、我慢ばかりで食べるものがない!」
「自分はともかく、家族に受け入れられない、人づき合いが出来なくなる!」
多くの方が玄米菜食を実践しようと思った時に口にされることです。
私は、玄米菜食を始めようとしたものの、あるいは始めたけれど
挫折してしまった方を多く見てきました(涙)。
本に書かれているような内容を”正しく”やろうとすると
世の中の普通の生活を送っている何%の人が実践できるでしょう?
出来もしないことを、無責任に勧めることは私に出来ません!
正しいことを伝えるのも大事ですが、
出来ることを伝えないと意味がないと思うのです。
それは皆さんにきっちりと「結果」を感じて頂きたいからです。
私たちの多くは、アスリートでも、スーパーモデルでも、難病人でもないのです。
決して完璧を求める必要はないと思うのです。
玄米菜食は「目的」ではなく、
健康で快適で愉快な人生を送る為に「方法」にすぎないのです。
「方法」に振り回されては本末転倒。
はじめから完璧を求めすぎると結局続きしません。
長い人生、継続は力なり、少しづつでもやったほうが、
やらないよりはずっと「マシ」。
できることから始めて気がつけばいつの間にか、
自分のライフスタイルが、がらっとかわっている。
まずは一週一菜(一週間に一回は玄米菜食)からゆるやかに初めてみませんか?
それでも十分に自分自身の変化を感じて頂くことはできます。
やってみて、調子がよくなり、快適で楽しければ、
回数を増やしていけばいいじゃないですか。
そして、実はこの「一週一菜プロジェクト」は食や農業、健康、環境、世界的格差など
現代の様々な問題を解決するヒントが詰まっているのです!
これはこれで話が長くなるので別に機会に。
ハレルヤは「一週一菜プロジェクト」に賛同します。

LINEで送る
Pocket

食べるだけでカラダもココロも幸せになれるハレルヤごはんメールレッスン

お名前
メールアドレス

パーソナルシェフへの道 毎日スマホで学べるメール講座

自分の料理で人の“笑顔”と“収入”を手にいれたい女性のための『パーソナルシェフへの道』メール講座です。
ぜひご登録ください!

お名前
メールアドレス

最新の記事

はじめての方へ
食材へのこだわり
お料理例
ハレルヤのレシピ
代表の思い
良くあるご質問
お試しサービスはこちら
連絡先
ブログ:マクロビ出張料理人のネタ帖