マクロビオティック出張料理、出張料理教室、ケータリングのハレルヤ 野菜料理研究家 月森紀子レシピ監修
お問い合わせ(平日10時〜20時)
代表直通
ホーム > お役立ち情報 > コラム > お料理の作法、心得について > ●ライバルは全てのお母さんです。

お役立ち情報

コラム
お料理の作法、心得について

●ライバルは全てのお母さんです。

「お誕生日、パーティーのお食事を出張して作っているんですよね?」
とよく質問されます。
その答えは・・・
ハレルヤの主なお仕事は「ハレ」の食事ではなく
「ケ」の食事を日々つくることです。
1年365日、「ハレ」の食事と「ケ」の食事どっちが多いですか?
なたの心身を養う食事はどっちでしょう?
パーティーやレストランのメニューは華やかで美味しいですが、
明日も、明後日も食べ続けたいとは思いません。
毎日でも食べ続けられるのは、いわゆる家庭料理です。
家庭での日々の食事は、栄養を取り入れるのはもちろんのこと、
家族、親しい人と囲む食卓は、日々の楽しみでもあり、心の糧にもなります。
私は、日々食べる食事は、決してご馳走である必要はなく、
食べる人のことを想い、丁寧に、心をこめて作られた食事であると考えています。
それが本当に意味の豊かさだとも思います。
だからハレルヤは、誰よりも食べる人のことを想った
「ケ」の食事をつくることに一生懸命です。
目指しているのはプロの料理人ではなく、すべてのお母さんです。
どこまでも食べる人のことを想った愛情あふれる家庭料理です。
たかがご飯、されどご飯。
普段のごはんだからこそ、当たり前のものを最高においしくつくる。
また明日も食べたいと思って頂けたら最高です!

【追伸】:とは言うものの・・・「ケ」だけではなく、「ハレ」の日にもハレルヤのご飯を食べたい!
という、有り難い声にも応えるべく・・・
記念日や、母の日のプレゼント、ホームパーティなど、
特別な日のためお食事もお作りしています。

LINEで送る
Pocket

食べるだけでカラダもココロも幸せになれるハレルヤごはんメールレッスン

お名前
メールアドレス

パーソナルシェフへの道 毎日スマホで学べるメール講座

自分の料理で人の“笑顔”と“収入”を手にいれたい女性のための『パーソナルシェフへの道』メール講座です。
ぜひご登録ください!

お名前
メールアドレス

最新の記事

はじめての方へ
食材へのこだわり
お料理例
ハレルヤのレシピ
代表の思い
良くあるご質問
お試しサービスはこちら
連絡先
ブログ:マクロビ出張料理人のネタ帖